ピアスは開ける場所や数や男女の性別によって意味が変わるってホント?

  • 末宗 良規

 

この記事にたどり着いたということは、ピアスを開けることを後押ししてほしいと思っているわけです。

ファッションをより楽しみたい人に欠かせないのがアクセサリーですよね。その中でもピアスをしようかなと気になっている人や、開けることを決心している人もいると思います。

しかし、焦りは禁物です。

  • ピアスの開ける場所はどうしようか
  • 左右どちらに開けるか
  • 一つにするのかそれとも複数開けるのか

そのような悩みや不安をこの記事で少しでも解消できればと思います。

 

ピアス本来の由来と意味

ピアスをつけている女性

古来の人々は、耳から悪魔が入ってくると考えていたため、悪魔が苦手とする光物を耳につけることによって悪魔退治ができると信じられ、ピアスは「魔除け」としての意味を持っていました。

また、部族を見分けるため、大人になる為の儀式としてつけられていました。

ピアスとは、「穴を貫通させる」という意味の“ピアシング”という言葉が語源と言われています。

ピアスという単語は本来「穴を開ける」という行為そのものを意味する言葉なので、ピアスホールに固定する耳飾りのことを「ピアス」と呼んでいるのは日本独特の和製英語なんです。

ピアスは中世ヨーロッパから伝わってきたものらしいのですが、騎士である男性は右手に武器を持つことが多かったのだとか。

そのため、守るための大切な女性を左側にして、男性は右側を歩いていました。

そして当時の男性たちはピアスを左耳につけて、そのピアスを守りたい女性に例えて、

「命に代えてもあなたを守る」という誓いを立てます。

男性の左耳にピアスを付ける意味には、そんな大切な人を守り抜く男らしさを表す意味で「勇気を誇りの象徴」でした。

そして、片方のピアスを愛する女性に贈り、女性が男性からピアスを受け取り右耳につけることによって、「私はあなたに守られます」という意味をこめ、右耳につける風習ができました。

現在で言うプロポーズの時に指輪を渡す行為をさします。

受け取った女性は、「あなたの想いに答える」意味で、右耳にピアスを付け、左耳にピアスを付けた男性と二人で一つという意味合いを込めていました。

見出し1のまとめ

  • ピアスは本来「魔除け」としてつけられていた
  • ピアスとは和製英語
  • 男性が左耳にだけつけることは「勇気と誇り」を意味している
  • 女性が右耳にだけつけることは「守ってもらう」ことを意味している

 

 

左右どちらに開けるかで意味が違う

ピアスが並んでいる写真

世界的にも男性の場合だと右耳にピアスをしていたら「ゲイ」、女性が左耳にしていたら「レズビアン」といったように同性愛者を表現するアイテムです。

あくまで片方にピアスをしている場合の話なので両耳にすると、ゲイやレズビアンの意味はなくなります。

また、男性の場合だと右耳にピアスを2つ(偶数)開けているのであれば、「ノーマル」という意味になります。

このように、左右のどちらに開けるということだけでも意味は違ってきます。

日本で何も知らずに開けていると外国人の方から誤解されてしまうかもしれません・・・

 

数による意味(女性の場合)

フックピアスの画像

  • 右だけに偶数ピアスを開ける=「ノーマル」

左耳ピアスが奇数個で(1個や3個)、右耳が偶数個ならば「ノーマル」を意味します。

  • 左だけ偶数ピアスを開ける=「レズビアン」

右耳ピアスが奇数個で左耳が偶数個ならば、「レズビアン」を意味します。

  • 両耳に偶数個・両耳に奇数個のピアスを開ける

これといった意味は持ちません。
 

 

数による意味(運気)

ピアスの数は、「日本では奇数が縁起がよい」と言われています。

開ける個数によって上昇する運気が変わるのです。

 

1つ・・・恋愛運

ピアスをつけいているの数が1個の場合、恋愛運の上昇が期待できるでしょう。叶えたい願いごとがあるとき、理想の相手と出会いたい、今付き合っているひとと関係を深めたいという人におすすめです。

 

3つ・・・仕事運

ピアスをつけている数が3つの場合、仕事運がアップ。人間関係が円滑にすすむ数字と言われていて、本来の力が今の場所では発揮できていない、もっと自分に合う仕事を見つけたい人は、3つ身につけてみるといいでしょう。

 

5つ・・・全体運

ピアスをつけている数が5つの場合、全体運がアップ。

「5」という数字は、変化や幸せを意味します。

今の環境を変えたい、幸せになりたいなどの想いがある人におすすめです。

全体的に運気を高めたいという人は、5つのピアスをしてみるのもひとつの手でしょう。

 

風水上の意味

 

ピアッシングには風水上ではいろんな意味を持ちます。

耳に穴を開けると運が逃げてしまうという一説がありましたが近年では、あけることによって悪い運が抜けて運気が上昇するという意味の方が伝えられるようになりました。

耳に穴を開けてもピアスをすれば塞がりますので、マイナスなイメージの風水の意味はなくなりつつあるようです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

もちろんピアスを付けることは本人の自由ですし、ファッションを楽しむことにルールなどありません。

ピアスをどこに何個つけるかはあなたの意思です。

しかし世界にはいろんな共通の認識があるようにピアスにもあります。

意味などをファッションに取り入れていると一層ファッションへのこだわりが深くなるかもしれませんね。

顔の形にあったピアスの記事もありますので

プロが教える、あなたの顔の形にあったピアスの選び方とは」から飛んでください。

記事に関連するキーワード