アレキサンドライトのメイン画像

【世界三大希少石!】光で色が変わる帝王の希少石『アレキサンドライト』ジュエリーの魅力

  • 末宗 良規

 

アレキサンドライトのイメージ画像

この記事で紹介するのは、世界中に数えきれない程ある宝石の中でも、世界3大希少石として知られていて、光や角度で色彩が変化する「宝石の帝王」と言われている宝石『アレキサンドライト』です!

【世界三大希少石!】光で色が変わる帝王の希少石『アレキサンドライト』ってなに?

アレキサンドライト見出し画像

皇帝の名前がつけられた宝石「アレキサンドライト」は、1830年にエメラルドの鉱山からたまたま発見されました。

そのため当時のアレキサンドライトは、エメラルドだと勘違いされていました。

しかしある日、エメラルドだと思っていたグリーンの宝石を、夜に見ようとロウソクの火にかざしてみました…!

すると…

エメラルドだと思っていた宝石が”深い赤色の宝石”に変化していたのです!

アレキサンドライトのリング着用画像

このことがきっかけとなり、この宝石は「昼のエメラルド」「夜のルビー」と呼ばれるようになり、当時、大変貴重な宝石として王族へ捧げられ「アレキサンドライト」と命名されました。
そして、その歴史的背景や希少価値から今でも「宝石の帝王」として、語り継がれているのです。

実際にアレキサンドライトは、太陽光の下では緑色、蛍光灯の下では青紫色、暖色光だと深い赤色へと、大きく3パターンの全く違う色に変化します。

アレキサンドライトのカラーチェンジ動画

天然石なので個体や産地、結晶によっては色合いやトーンがわずかに異なりますがそのどれもが本当に神秘的な美しさです!

希少で価値の高い「アレキサンドライト」

アレキサンドライトの見出し画像

ただ、このアレキサンドライト。
なんと希少性は、あのダイヤを遥かに凌駕するんです…!
さらに、色彩も美しく多色性も持ち合わせているため、宝石好きの間でもとても人気が高く、手の届く価格では本当に手に入らない…
しかし、今回なんと!

アレキサンドライトをなんとか私達が基準とする価格で入手することができました!

本当に美しい希少石を探しているのであれば、アレキサンドライトはかなりオススメの宝石なので是非お手元でご覧になってみてください。

アレキサンドライトに込められた石言葉

アレキサンドライトの見出し画像

アレキサンドライトには、『秘めた思い』『情熱』『誕生』『高貴』という意味が込められいて、実は「変化の石」として、持ち主のポジティブな変化をサポートをしてくれる宝石としても知られているんです!

そのため、自分らしく在りたい時や、自身の魅力を引き出したい時、ポジティブな気持ちになりたい時など、アレキサンドライトに込められた力が、内に秘められたアナタだけの魅力を引き出し、お守りとなって幸福を呼び込んでくれる手助けになってくれることでしょう。

アレキサンドライトのネックレス着用画像

さらにアレキサンドライトは、双子座の星座石(守護石)としても言い伝えられていています。

「双子座」は、風の属性を持つ星座で、知的好奇心が強く、論理的に考える特徴があると言われいます。
そのため、変化の意味をもつアレキサンドライトは、そんな知的好奇心が旺盛で様々な変化を楽しむことができる双子座にはぴったりなんです!

ただ、誕生石や星座石は本来「その人の幸せを見守る宝石」として言い伝えられてきました。そのため、生まれ月関係なく、自身が惹かれた宝石を身につけることが、よりアナタの持つ幸運を守る守護石として寄り添ってくれるはずです。

王族に愛される希少性

アレキサンドライトの見出し画像

光によって様々な色彩に輝く宝石の帝王「アレキサンドライト」は、あのダイヤモンドを遥かに凌ぐ希少性で、さまざまな歴史や意味があり、古き時代から世界中の人々を魅了してきた宝石です。

さらに、アレキサンドライトは近年、新しい6月の誕生石としても選ばれたため、ますます価値が高騰してきています!