シンデレラダイヤモンドのサムネイル

手に届く高級感。シンデレラストーンダイヤモンドジュエリー

  • m. k.

 

シンデレラストーンダイヤとは

 

 

――天然ダイヤモンド――それは宝石の王様ともよばれ、多くの女性にとって常に憧れの存在であり、思い入れも強いという人も多いです。

そんなダイヤの中でも『0.98カラット』など、キリの良いカラットにわずかに届かないものが存在します。

 

 

見た目のサイズ感はほとんど変わりませんが【キリが良くない】というそれだけの理由で、ほとんど市場に流通しません。

そして私たちは、そんな『本当は美しいのに人知れず眠っている』ダイヤモンドのことを「シンデレラストーン天然ダイヤモンド」と名付けました。

 

 

どれだけ美しいダイヤモンドであっても、ジュエリーメーカーの基準に満たないダイヤモンドは、ジュエリーとして活躍できずに眠ってしまいます。

そのため、本物の天然ダイヤモンドであっても、市場ではかなり手を出しやすい値になることも多いです。

 

端数ダイヤモンドは、キリの良いカラット数の天然ダイヤモンドと見た目に違いはないのに、メーカー側の扱いにくいというイメージだけでこれまで見向きもされてきませんでした。

このようなメーカーの都合で製品化されることのないダイヤを私たちは“手の届きやすい天然ダイヤモンドジュエリー” として新たにデザインしました。

 

シンデレラストーンダイヤモンドの3つの魅力【その1】

 

 

 

お出かけの際、シンプルなコーディネートに何か物足りなさを感じることがありませんか?そんなときにニュアンスブルーのさり気ない煌きが、普段の装いの「あとちょっと物足りない」を解決してくれます。

これまで多くのジュエリーに触れてきた私たちは、トレンドに左右されず飽きのこないシンプルなデザインにこだわりをもっています。どんなお客様にも、何歳になっても。

 

 

一見シンプルに見えるダイヤモンドジュエリーですが、絶妙な太さのチェーンと小さめな6本爪は、天然のダイヤモンドの美しさを極限まで高めてくれます。

またシンプルな一粒ダイヤだからこそ、お手持ちのネックレスと重ね付けしてアレンジを楽しむことができます。

このさりげない美しさや上品さが、普段使いのカジュアルシーンやオフィスシーン、ドレッシーな装いまで幅広く活躍してくれます。

 

 

また、意外と見られている横顔も、いつだって美しくありたい。そんな些細な瞬間やあなたの美意識にシンデレラストーン天然ダイヤモンドが静かに寄り添ってくれます。

マスク姿が日常的になった今、耳元を飾るジュエリーやアクセサリーは欠かせません。普段の生活はもちろん、自分をきちんと見せたいビジネスシーンや、大切なミーティング、キリッと気持ちを引き締めたい朝など、美しく輝く天然ダイヤモンドのピアスを身に着けるだけでちょっと自信がわいてくる。

思うようにメイクを楽しめない今こそ、天然ダイヤモンドを身につけて顔周りに華やかさをプラスしてみませんか?

本物のジュエリーだけが持つ存在感と普遍の美しさを是非お手元でお楽しみください。

 

シンデレラストーンダイヤモンドの3つの魅力【その2】

 

素材は、k10イエローゴールドとk10ホワイトゴールドの二種類。

ハイアクセサリーブランドの多くは、真鍮に金コーティングを施している場合が多いのですが、日常的に使っているとどうしても剥がれてしまいます。

しかしゴールドであればそういった心配はありません。

私たちはデイリーでの使用を想定しているため、一般的なジュエリーで使われる10k(金)をベースにジュエリーを仕立てています。

k10のジュエリーは、K18と同様に高級感がありながらも、コストパフォーマンスもよく、本物の金を使用しているため、コーティング剥がれの心配なはく上質なジュエリーとして、とても長く使っていただけます。

 

シンデレラストーンダイヤモンドの3つの魅力【その3】

 

 

 

また、天然ダイヤモンドは、多くの宝石と同様にパワーストーンとしての意味や石言葉も持っています。

天然ダイヤモンドには「純愛」「永遠の愛」というメジャーな石言葉の他にも、「純潔」「清浄無垢」という意味も持つと言われています。

 

 

パートナーだけでなく、家族や友人など大切な人たちとの絆を守るお守りとしても、自分自身を好きになり自信をつけるお守りとしても、ダイヤモンドは昔から人々に愛され続けています。